So-net無料ブログ作成
旅 カンボジア ブログトップ

カンボジア旅行 プロローグ [旅 カンボジア]

ほぼ3年ぶりの海外旅行に行ってきました。行き先はカンボジア。

ツアー参加ですが、一人旅も久しぶり。
緊張と高揚でドキドキです。

出発は1月12日(土)の朝。早起きに自信がない私。
前夜(金曜)は仕事を終え、いったん帰宅して荷物をパッキング。
成田空港敷地内のホテル(成田エアポートレストハウス)で前泊しました。

電車でターミナルビルに到着。ホテルへは無料シャトルバス利用。(22時すぎチェックイン)
20190111 成田空港で前泊.jpg
部屋からは空港が見えます

第1ターミナルビル北ウイングの旅行代理店カウンターには朝7時30分の集合。
その前にコートを預け、集合後は航空会社(ベトナム航空)のチェックインを済ませ、早々に出国ゲートへ。

出国審査後のコンコース。浮世絵は日本の素敵なコンテンツですね。
20190112 1成田空港1.jpg

歌舞伎も日本が世界に誇れるユニークなコンテンツ。
20190112 1成田空港2.jpg 海老蔵がお出迎え

20190112 1成田空港3.jpg

こんな写真アプリがあったので隈取ってみました。

20190112 1成田空港4-1.jpg20190112 1成田空港4-2.jpg
ほうれい線が…

かつてはKitKatの新商品をもれなく買っていた私。
最近は止めましたが、この壮観な陳列を見て欲しくなった。でも写真だけで買ってません。

20190112 1成田空港5.jpg

両替を済ませ(カンボジアでは現地通貨Rielリエルは使わず米国ドルで支払い)、朝食を食べるために航空会社のラウンジへ。
ベトナム航空はSKY TEAMメンバーということでデルタ航空のラウンジを使用。

20190112 1成田空港6-1.jpg
日本庭園風の入り口

20190112 1成田空港6-2.jpg

成田空港からは定刻1000発。(VN311便、飛行時間は約6時間半)

ハノイまでの機内食は和食を選択。(鶏卵とじご飯)
20190112 2ハノイ行き機内食.jpg

経由地ハノイには14:25着。乗り継ぎのため二時間待ち。
カフェでコーヒー(2.50USドル)を飲み、あとは読書。

20190112 3ハノイ空港.jpg

シェムリアップ行きは17:50発(VN835便、飛行時間は2時間弱)
搭乗時の出来事。
列に並んでいるのに平然と割り込んでくる中国系グループ。
英語とジェスチャーで注意したけど通じず…
さらに機内。
ここは貸切の慰安旅行バス車内かと思うほど、周囲構わず大声で喋る韓国系グループ。
ゲーム機の音をダダ漏れにしてプレイしている輩も。
マナーレベルが低い人、大嫌い!
しかし、これは序章にしかすぎず。
中国人・韓国人のマナーの悪さには行く先々で悩まさせることになるのです(悲)

機内食。サラダに蒲鉾!
20190112 4シェムリアップ行き機内食.jpg

20時前にアンコール遺跡の町、シェムリアップ空港(Siem Reap)に到着。
予定通りに運行しただけでまずはヨシ。
入国手続き→税関と通り、出口で待つ現地ガイドさんと初対面。
ツアーメンバー(私含めて10名)が初めて揃い、マイクロバスで宿泊ホテルへ。

20190112 5シェムリアップ到着の夜.jpg

東南アジア独特の湿気を含むムーっとする空気感、懐かしい。
(乾季、しかも1月は一年で最も涼しいらしく、気温は朝晩は25℃前後、昼間は30数度とのことで観光もランチ後はホテルで小休憩の行程が組まれています)

宿泊ホテル(スーペリアクラス)はStarry Angkor Hotel

踊れるくらい広い部屋。
20190112 6シェムリアップのホテル1.jpg

テレビではNHK視聴可。
ちょうどSONGSが放送されていて、DA PUMPだったのでリアルタイムで見ながらダンス♪

バスルームは、バスタブとシャワーブースが別々。
20190112 6シェムリアップのホテル2.jpg
トイレットペーパーを取るのに腕がつりそうになるくらい広い(笑)

ホテル外観。掲げられている国旗でわかるように、中国人・韓国人が多くて、、、
20190112 6シェムリアップのホテル3.JPG

以前にベトナムで見た光景とデジャヴ感。電線が縦横無尽に張りめぐらされている。
20190112 6シェムリアップのホテル前.JPG

では、「感動の世界遺産アンコールワット・ベンメリア遺跡5日間」(クラブツーリズム主催)の旅が始まります。


ランキング参加中。ポチっと応援してくれたら、うれしいです。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
旅 カンボジア ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。