So-net無料ブログ作成

エルメス レザー・フォーエバー [アート&デザイン]

上野の東京国立博物館 表慶館で催されていた特別エキシビション「エルメス レザー・フォーエバー」を見てきました。(12月2日~23日)

レザーはエルメスにとって最初の素材であり、170年以上にわたり向き合ってきたもの。
会場に入ると、皮革の匂いが漂い、ゴージャスな世界が広がっていました。

会場構成は次のとおり。

ROOM 1&2 ノウハウ
エルメスでは素材が何より大切。

20141221 エルメスLeatherForever2.JPG
皮革を手にとって触れました

なめした職人が厳選した皮革を裁断職人が「読み取る」
20141221 エルメスLeatherForever3.JPG

20141221 エルメスLeatherForever5.JPG

ROOM 3 時を重ねた風格
美しいレザーは時を重ねるたびに美しさが熟成し決して古びることはない。

サイだけど皮はオストリッチ(だちょう)
20141221 エルメスLeatherForever6.JPG

20141221 エルメスLeatherForever7.JPG 二階会場へ~

ROOM 4 控えめなシンプリシティ
余分なものをそぎ落とし、本質的なものだけを保つにはどうすればいいか?
答えは「シンプルであること」

ROOM 5 夢をかたちに
エルメスでは途方もない夢こそが、もっとも価値ある挑戦。

ROOM 6 「時」を蔵する

ROOM 7 ベルトの王道

ROOM 8 馬ー最初のお客様
馬具工房として馬とともに、馬のために始まった。
20141221 エルメスLeatherForever10.JPG

ROOM 9 ケリーとバーキンのバリエーション
二つのレジェンド・バッグ。
20141221 エルメスLeatherForever11.JPG

ROOM 10 留め具、それともチャームポイント?

ROOM 11 ノマドの精神
旅の用具。
20141221 エルメスLeatherForever12.JPG

ROOM 12 スターバッグ
盆栽にインスピレーションを得て生まれたケリー、バーキン、コンスタンス、ボリード、ルリ、ファーミング、ツールボックス、ファコの8つのミクロサイズのバッグ。
20141221 エルメスLeatherForever14.JPG

何がなくてもバッグだけは?
20141221 エルメスLeatherForever13.JPG

入場無料ということもあってか、会場は大勢の人たちで混雑。
こんなにエルメス好きがいるのかしら?というくらいに皆、写真を何枚も撮っていました。(値段が高くて買えない分、目の保養?)


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村

タグ:革製品
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0