So-net無料ブログ作成

ウィークエンドはパリで [シアター&シネマ]

シネスイッチ銀座で映画「ウィークエンドはパリで」を観てきました。

20141024 ウィークエンドはパリで.JPG

原題:Le Week-End
監督:ロジャー・ミッシェル(「ノッティングヒルの恋人」の監督)
2013年、イギリス、英語、93分、日本語字幕:古田由紀子

ある週末、30年目の結婚記念日を祝うために新婚旅行先だったパリにやって来たイギリス人夫婦。
夫ニック(ジム・ブロードベント)、妻メグ(リンゼイ・ダンカン)の二人はかつて宿泊した思い出のホテルに着いたものの、記憶とあまりにかけ離れたホテルのひどさに唖然とし、予約も関係なく飛び出す。好奇心旺盛なメグの思いつきで高級ホテルのプラザアテネに入り、ブレア首相も滞在したという最高級スイートしか空いていないというフロントの提案にのりチェックイン。

その後はパリの街に繰り出し、凱旋門、美術館、フランス料理にワインと満喫中(かなりの散財)、ニックが突然仕事先の大学からクビを宣告されたと告白。
せっかくの旅の楽しい気分をぶち壊されたメグは日頃の不満をぶちまけ始める。
ケンカしながら街を歩いていると偶然、ニックの大学時代の友人モーガン(ジェフ・ゴールドブラム)と出会う。彼は今や人気作家となり、名誉と富だけでなく若い再婚相手も手に入れた。
モーガンの出版記念ホームパーティーに招かれ、出席者たちの前で明かすお互いへの本当の想い…

長年連れ添いながらも、いつの間にか考え方・感じ方に違和感を覚え、心がすれ違っていく夫婦。
しかし、無関心、イライラ、罵り合っても最後には元の鞘に収まるのがベテラン夫婦のなせる業。
コピーにあるように「夜に傷つけあっても、朝には笑いあえる幸せ」
うーん、人生の機微。深い。

終わり間近、カフェの中で三人がゴダールの映画「はなればなれに」(私は観たことがありませんが)のダンスシーンに合わせて踊るコミカルなダンスが微笑ましく、ほんわかした映画の余韻を残してくれました。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

タグ:パリ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0