So-net無料ブログ作成

サンタフェで乗馬の初体験 [旅 USA]

今回のUSA女子旅では初めてのことをいくつか経験しました。(空手、ドライブ)

サンタフェでは念願の乗馬を初体験!
(実はイギリス、ウィンブルドンに住んでいた時に近くに乗馬の学校もあったので経験したかったのですが、実現することなく帰国してしまったので、、)

一緒に旅した友人があらかじめ調べてくれて、サンタフェの中心地から車で15分ほど行ったところにあるBishop's Lodge Stablesというリゾート滞在向け(?)の宿にスパ、乗馬体験アクティビティができる場所を見つけてくれたのです。

20130503 2乗馬体験26.JPG
駐車場からホテルへのアプローチ

私たちが申し込んだのは「Horseback Ride on Trail」という一時間半くらいのコース。(チップ込で$100)
参加したのは私たち二人とアメリカ人のおばちゃん二人。(ま、いずれにしても全員40代以上の女性ということで引率のお兄ちゃんは不安だったかな?)
カウボーイみたいな引率のお兄ちゃん、映画にも出ている俳優でもあるとかでスマホに入っている自分の写真をいくつか見せてくれました。

20130503 2乗馬体験5.JPG

パドックのようなところで馬の乗り方、乗っているときの姿勢や注意点などを簡単にレクチャーされ、そろりそろりと道路に出ていきました。(私が唯一の初心者だったので、お兄ちゃんのすぐ後ろ)
私が乗った馬はPromiseという、ここでは一番のお年寄り雌馬(20歳)。

つま先を鐙にかけ、常に上向きに。馬を止めるときは手綱を引っ張って。
一般道路から丘陵地の山の中に入っていき、脇から出ている木の枝にぶつかりそうになりながら、時には砂利道の斜面を駆け下り、かと思うと急な上り坂を駆け上がり。結構上下に揺れるのですね。そして、足が鐙から外れそうになったり。

初心者にはすべてが新鮮でもあり、恐怖でもあり。
いつまでもチャレンジ精神は忘れていない私ですが、年齢とともにケガへの恐怖も出てきて、運動に関してはとにかく無理せず基本に忠実にを心掛けています。
経験者の友人や同じグループのアメリカ人のおばちゃんたちからは「あなた本当に初心者?もう立派な経験者のような乗り方だよ」と誉めてもらいました。

そして、ご覧ください。一番高い場所まで上がってきました。
街を見下ろせる開けた場所で記念撮影。(買ったばかりのカウボーイハットを被って~)
20130503 2乗馬体験8.JPG

乗馬初体験、気持ちよかった~ (お尻の筋肉痛が少しあったけど)
また、どこかで乗馬してみたいな。


皆さんのポチッが励みになっています。クリックお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 4

YAP

乗馬はお尻が痛くなるっていいますよね。
「人馬一体」という言葉があるとおり、思い通りに乗りこなせたら、気持ちいいんでしょうね。
by YAP (2014-01-22 07:58) 

Mimi

トレイルライドでウェスタンのサドルを試し、キャンター(駆足)から上り坂でフル・ギャロップ(襲歩)なんてやってのける初心者なんて滅多にいませんよ。 
日本人の脚の長さにはブリティッシュサドルでもきついのにウェスタンのサドルは厚みがありすぎて脚が馬に届かない(=脚が短い)ので
乗りこなすのが難しいのです。
やっぱりバレエをやっていたからだの柔らかさが大きいのではないでしょうか。お見事でした!!
by Mimi (2014-01-22 12:42) 

いっこ

★YAPさん、人馬一体となって疾走、気持ちいいでしょうね。
by いっこ (2014-01-22 18:20) 

いっこ

★Mimiさん、乗馬体験に連れて行ってくれてありがとう!
バレエはやっておらず、真似っこをしてただけなんですよ。もともと関節は固く、なんとか少しは柔らかくなった程度。そして、私ははっきり言って脚が短いので、何かと苦労してます。
by いっこ (2014-01-22 18:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0